釣り道具の説明、家族で行った釣果や釣り場報告。 面白かった事や他に何でも報告いたしま~す。

釣り道具,釣果,釣り場

防波堤

久しぶりの糸島・西浦漁港
朝から強風~。 夜の西浦が少し心配ですが・・・・・・ 事を済ませてお迎えにあがり 糸島・西浦漁港に向け出発! 風が強い~~! いつもの延竿で始めますがなかなか仕掛けが寄ってくれません。 本命のアジ子は問題なく釣れていますが・・・・・ついでにフグも・・・ どうにか強風のなか風にも馴れてコンスタントに アジ子も釣れています。 約2時間ほど遊んで帰りはうどん食べて帰りました~。    ・・・(続く)
福岡市海釣り公園に行ってみた。
久しぶりに福岡市の海釣り公園に来ました。何が釣れるかね~って?本日もアジ釣りです。そうアジ子です。 結構!釣れるだろうね~って来たのですが・・・・ ほとんど釣れません。なんと6匹程度です。 がっくり・・・・・・・これなら西浦や船越の方が・・・・・・・・・・(続く)
宗像の勝浦の波止・福間海釣り公園に
 友人と勝浦で待ち合わせ!私は探り釣で友人はエギング!共に19時くらいに神湊漁港の裏側にある勝浦波止に到着。平日の夜なので?誰もいない。2人だけで釣りを始める。北風が少し吹いている為私は湾内をいつもの延べ竿とソリッド+オキアミSで釣ってみた。やはり全くの当たり無し。浮きの下をエイがゆったりと泳いでいるではないか!ライトを当てれば目が光ってる。しかも2匹も・・・・・・しかし当たりは全く無い・・・(続く)
風の中糸島の福の浦から西浦へ
早朝6時! 家の方は風は無しで天気も良好。 天気予報は北風が吹くと出ていたが海ではどうか心配だがとりあえず出発。 食料・エサを補給し最初に西浦に来たが案の定風が強い。 諦めて船越へ行くがやはりダメ。福の浦に行ってみるがダメ。仕方なく峠を越えて芥屋に。 どんな時も釣り人が絶えない芥屋漁港もこの日は0人! 風も当然、強く諦めて二見ヶ浦で遊んで写真撮って帰ろうかと思ったが 芥屋と福の浦間の峠で池が有った・・・(続く)
寒い((((;゚Д゚))))糸島・西浦漁港。
目茶苦茶冷え込んだ糸島・西浦漁港にサビキと延竿を持って遊びに行って来ました。 さて、今回は19時に西浦漁港着。 潮も一番引いて底が目指出来ます。そんな状態。 釣り人は3人くらいでしょうか。さらに風が強いですね。 そんなこんなでまずはサビキを用意し遠投! アタリ無し・・・・・ず〜っと当たり無し・・・・・・ 何回カゴにアミエビ入れて投げたでしょうか? 目的のアジは全くダメ・・・・ 周りを見渡せばいつの・・・(続く)
久しぶりの志賀島漁港へ
丁度、満潮時間に志賀島漁港に到着。 早速、仕掛けを作って餌はサシアミで・・・・ 志賀島漁港内は明るいところが多く大変釣りがしやすいですね。 最初はアタリが無くて心配でしたが10分くらいたってからポツポツ釣れだした。 西浦漁港での大きさとそんなに変わらないアジ子です。 そりゃそうでしょう、対岸が西浦(糸島)だし・・・・ それと、ここにも猫がいました。 釣りを始めてすぐに猫が待ってました。1匹あげたら・・・(続く)
西ノ浦漁港でアジ子釣り
またまた来てしまいました。西ノ浦漁港・・・・! 最近はここに連チャンで来てます。アジ子狙いで。 本日も延べ竿にソリッドグレをセットしオキアミのSとサシアミで狙ってみました。 着いた時は東の風があっていつもの場所は釣りにくく1時間くらいで場所の変更。 とは言うものの単に反対側へ移動しただけなのですが以外にも風を受けずにアジ子が釣れてくれます。 手返し良くバケツに1匹〜2匹と調子良く増えてくれています・・・(続く)
志賀島・弘へカレイ狙ってみました。
この前、運良く”カレイを浮き釣り”で釣ったもんだから弘漁港に来てしまいました。 雲行きが良くなくて志賀島に入った所でポツポツと雨が降り出して来ました。 弘漁港に着いた時には結構な雨粒・・・・・ 青虫も買って来たことだし、カッパに着替えて釣り開始! 本日は投げのみ。 置き竿はテトラの上では危ないので手で持って当たりを待つ。 本来はこれが当たり前のやり方なんでしょうけど・・・・ 今回は大きいテトラに風・・・(続く)
カレイが釣れた志賀島・弘漁港
寒さが・・・なんて予報が出ていたが昼を過ぎると 何となく良い天気! 迷わずに青虫を買って志賀島・弘漁港へ向かっちゃいました。 道中で海を見渡せばベタ凪!風も無いぞ!!!! 16時に到着。早速、仕掛けを準備。 明るい間は竿は1号で3Bの釣研ドングリで満潮前だし浮き下は4Mほどでスタート。 だが、相変わらず当たりは無い。 ず~っと変化なし。 今日もこれで終わりかいな?凪だし風もないし、私にとっては最高・・・(続く)
お久~の糸島へ釣り
約一ヶ月ぶりに糸島へ来ました。 平日だから少ないかな?と思ったが意外に多い。 まずは西浦漁港で始めてみましたが、風が強くて餌木が飛びません。 他に7人くらいの釣り人がいますが、釣りにくそうです。 ちなみに餌木は多分、私だけでしょう。 アジ子釣りがメインですね。アジ子も3~5匹くらいがサビキに掛かって上がってますし 外が荒れているので内で木っ端クロが釣れています。 それは置いといて、私の餌木は全くの・・・(続く)
糸島・深江漁港へ
二人でイカををGETすべく糸島半島へ行って来ました。 最初は西ノ浦漁港ですが、前回、小さいのが釣れたのでどんな感じかやってみましたが 釣れた場所で1時間位やってみましたが反応無し。 諦めきれずに奥のテトラへ移動し、外側を探ってみましたが これも駄目! 今度は湾内をやってみるが・・・これも全く反応無し。 休日前!釣り人が多い!半分は餌木かな? アジコ釣りもいます。 今度は深江漁港へ移動! 釣り人が多・・・(続く)
糸島 西浦漁港へサビキと生き餌釣りに行ったよ~!
急に予定が変わってしまい、直ぐさま、 サシアミ。アミエビを購入し西ノ浦漁港へ行って来ました。 到着は夜8時位で満潮は23時位。 サビキと生き餌と二手に分かれて釣りを始める。 すぐに、2匹の5cm位のアジ子が来た。 ここで投げに集魚用にケミ50とオモリ5号を付けてアジ子は背掛けにしてポイッ! もう一つは完全に泳がせ釣りでオモリが無い状態で放し飼い状態です。 ケミを付けているのであちらこちら動き回って・・・(続く)
糸島 西ノ浦漁港へアジ子釣り
久しぶりに西ノ浦漁港へ来ました。 今回はアジ子釣りなんですが・・・・ 夕方の明るい時間に到着。 サビキにのべ竿での浮き釣りの用意! サビキはいつもの様にカゴを下に付けてアミエビを入れて投入する。 のべ竿の浮き釣りは1.2号のフロロのハリスを通しで使用し、 浮きはいつもの釣研・ソリッドグレの3Bをタナ、2M位から始めた。 早速、アジか?と、思いきやハギが立て続けにヒット! 見てみればクロ、ゴンズイ、・・・(続く)
糸島 深江漁港へ
ふと地図を見ていたら何気に良さそうな漁港を発見。 それは糸島・深江漁港。 早速、道具を積み込んで出発した。 初めての釣り場なので、明るい内に波止を確認。 イカスミも多数、メバル、アジ子?、木っ端クロ、ゴンズイを確認出来ました。 大体の状態を分かった所で波止周りを探り釣り開始。 メバル、木っ端クロが釣れた。 こんな感じなら子供を連れて来ても遊べると思う。 トイレは無いと思います。私が見た感じでは無い・・・(続く)
野北漁港へイカ釣り~
眠たい目を擦りながら野北漁港到着。 今日は釣りの大会が有るのでしょうか? 釣りファン?だったかな。 テントが張ってあり大会事務所らしきものが有りました。 それにしても釣り人が多い! イカが釣れているんでしょうね~! あちらこちらスミの痕ばっかり有ります。 ちなみに私はここに来る前は西浦漁港でメバルとアジで遊んでいました。 釣果はアジ1匹!・・・・・・↓・・・・情けない。 そして極小メバル6匹・・・・・・(続く)
GWの糸島・野北漁港
GWは天気が良い。そして暖かいでは無く暑い! たまには太陽に当たろうと、チビと野北漁港へ来てしまいました。 さすがGW! 何処を見ても人人人。 地磯の方も何人かの釣り人が入っていたし、大波止はもちろん テトラから至るところまで人集りです。 浮き釣り~カゴ~餌木~投げと何でもあり状態。 私達は13時から釣り始めるも夕方17時くらいまでは当たり無し。 棒浮きが、ただ、ただ、浮いているだけの寂しい釣りで・・・(続く)
山口県・豊浦・室津下漁港へ爆釣目指して
久しぶりの再会場所に山口県・豊浦・室津下漁港を選んで 早朝7時に室津下漁港で落ち合うことになりました。 投げ、ルアー、浮き・・・と何でも出来る様に全ての釣り具を持参。 朝早いが寒さもなく丁度良い気温。 釣り人と言えばそんなに多くもないがほとんどの人は エギングをやっている方が多い。 私の見る限り9割でしょうか? 私達だけが普通にやっている感じですね。ですがエギングは 釣れている気配は全く無し! ビ・・・(続く)
山口県へ釣りに行くぞ~
18日に山口県へ魚釣り。 今回は色々とお世話になった社長と久しぶりの再会を兼ねて行く事に。 まだ、何処で釣りをするのかは決めていないのですが 私の方がチビが居るので危ないところはやめる事にして お遊び中心で行く予定としております。が・・・・ やり出すと本気に釣ってやる!と力が入るのはいつもの私なんですが・・・ 今回は昼間なので投げと延べ竿の探りでもやろうかと考え中。 山口の海はキレイだし久しぶりに・・・(続く)
今度は福吉・芥屋・唐泊漁港へ
突然、釣り行く事を決めて事前確認はネットの航空写真での状況確認のみ。(福吉漁港は初めてなので) 行き先は福吉・芥屋・唐泊に決めた。 福吉に着いてとりあえず赤灯台まで歩いて見たが誰も居ない。 そりゃ~平日なんで・・・・・ テクテクと暗い中をライト片手に先端へ到着。 この波止は街灯が全く無い。暗い中をライトで海やテトラなどを見れば 釣れそうな雰囲気はたっぷり。ただ、多少なり黒い魚影が見えれば良いのです・・・(続く)
風雨の中、新宮港・弘漁港へ
天気もイマイチのなか、風・雨覚悟で釣りに行ってきました。 場所は新宮港・弘漁港と状況と結果報告。 干潮時に新宮港着。直ぐに投げ、浮きを用意し釣りを開始しましたが 新宮港の大波止とテトラのテトラ寄りで投げをやったのですが直ぐに根掛かりと 藻を引きずってエサが無くなるの繰り返しの連続。話を聞けばゴロ石とワイヤーが入っているとの事。それで良く掛かってしまうんだと納得。 仕方無く乗船場の所で投げを移動しや・・・(続く)
今年最初の糸島釣行です。
今年、最初の釣行をいたしました。 いつもの糸島半島へですが・・・ 今回は野北漁港から始まったのですが干潮の時間に到着し 早速と思いきや引きすぎて地球が丸見え! これじゃ無理と判断しついでに水面下がどの様な感じなのかを確認し 福の浦漁港に行ってみました。 釣り人は一人だけ。 釣れてる気配無し。魚の気配無しだし小魚すら見えない。 諦めて芥屋漁港へ着後、二手に分かれて私はサシアミののべ竿、浮き釣り。 息・・・(続く)
寒波到来!寒み~ョ
このところ寒い日が続く。と言うより寒すぎ~! この土日曜にワームでテトラを攻めてみようと考えていたのですが 寒いし、風は吹くしで諦めてしまった。 前回と同じ潮なので私としては期待していたんですがね~ 今年は無理かな~! 正月にでも行ってみよう! 最近は防波堤での事故が多い。 私も1人の時は無理をしない様にしてますが、それでも落ちてしまったら・・・・ 誰も居なかったら・・・ですよ。 ジャケットは必需・・・(続く)
福岡 弧川へ新調ののルアーで試し釣り
試し釣りとはカッコイイが現実は厳しいです。 と、言うことで今回はヤフードーム横の弧川に来ました。 午前中にポイントでルアーを2本購入し 今日は絶対に釣るぞ!と意気込んではみたものの 久しぶりに来たらポールが立って車が寄せられなかった。 仕方無く隣の伊崎漁港に車を移動させて釣りを開始。 平日なので釣り人は0! 今は干潮から満潮に向かっている最中なので 伊崎漁港の先端の波止に竿とルアーのみ持って行きま・・・(続く)
防波堤 見学 ドライブ
佐賀を出発! いつもの様に防波堤見学開始。 だが、今日はいつもと感じが違うような? 灼熱の唐津を出発して虹の松原 。 二丈浜玉道路を通り福岡方面へ。 この時点で何で有料を? 海岸線を行くつもりが何処で間違えたか。 これでは漁港を見て歩けないじゃん。 仕方無くそのまま有料を行くが みんなの意見で福岡に行って見ることに。 SONY nav-u NV-U3 もどんな感じか テストも兼ねて。 だが、景色は・・・(続く)
西浦漁港へ夜釣り 2
私は頑張ってテトラの際を狙うが全く 当たり無し。 1回だけ”フグ”のみ。 多くの釣り人はアジ狙い。イカ狙い。投げと・・・ 今回は潮が悪い事を理由に出来ないけれど 本当に釣れていない。チョボチョボとアジが釣れるくらいでしょうか。 これだけの人が来てるのに釣れてないデスね。 沖波止と旧波止の間は意外にも流れは有るんですけどね。 息子も3時くらいまで粘ったもののアジ4匹のみ。 この位で諦めてはいけない。・・・(続く)
西浦漁港へ夜釣り 1
息子と西浦漁港に夜釣りへ行くことに。 行く予定は無かったが、2人して暇だったんで 潮は別にして”行くか!!”で決まり。 パン、ジュース、エサを買い込んで家を18時に出発した。 西浦漁港に到着した時は真っ暗。 ヘッドライトを頭にセットし道具を担いで旧波止先端を目指す。 GWなので釣り人も多く、沖の波止にも何人か上がっていました。 さて、私たちはシマノ1号竿に釣り研ドングリ浮き (棒電池を2本使うやつ・・・(続く)
西浦漁港の釣果は?
時間も過ぎて釣果と言えば、大きくは無く リリースサイズですが、メバル、コチ、キス、でした。 メバルは子供がのべでヘチ釣りをしていたら掛かった物で コチは私が遠投してサビいていたら掛かった。 キスは長男が釣ったのですが、写真を忘れて逃がしてしまいました。 共に持って帰れるような魚では無いので 帰りに全てリリースしましたが、他の方達は ダントツにアジ子が釣れていました。 また、テトラの方では多分、メバ・・・(続く)
子供と釣りへ
やはり休日の防波堤は釣り人が多い! 何処を見ても・・・・・ やはり普通の日に行けるのがベストでしょうか。 それでもどうにか釣り座を確保することは出来た。 サシアミをエサにアジ子に挑戦。 浮きはいつもの様に釣り研のバット浮きB ハリスはトヨフロン0.8 針はチヌ1号、タナはとりあえず2Mから始める。 アミを柄杓で3杯ほど撒くとアジ子らしき姿が。 と、言っても近所で釣っている人はアミカゴ! アジ子がサ・・・(続く)
糸島 西浦漁港で五目釣り
行って来ました五目釣り。 西ノ浦漁港へ。 投げ、浮き持てる物全て持参し釣り開始。 カレイと際で根魚が釣れればと期待しつつ 第一投! エサは本虫、青虫、サシアミを使用し 際はのべ竿、投げは投げ竿で3本出してみた。 開始して1時間経つも変化無し。 とりあえず投げは、ほっといてヘチ際に専念する。 仕掛けは釣研の浮き、針はがまかつのアブミ針 ハリスはトヨフロン0,8号、エサは青虫ではじめる。 ヘチすれすれ・・・(続く)
佐賀 呼子
今日は少し暖かい。 家族で佐賀県の呼子へ下見と ドライブに出発! セブンでお菓子やご飯を購入し 車の中は音楽ガンガンで 車中は遠足気分。途中の漁港も 車を降りてチェックしながら 約3時間ほどかかって唐津へ到着。 少し休憩し呼子へ行く。 サザエを食べる所や、お土産屋さんなど あって結構、お客さんも多い。 私も塩辛など購入しました。 ご飯が楽しみだ! 本題の下見ですが、今日も風があるのですが 道中の漁・・・(続く)
野北 福浦 岐志
冬場の釣りはやっぱり大変。 寒いし、風はあるわで思う釣果が出せない。 前に投げなんかで攻めてみるも 自然には勝てなかった。 と、言うことで今回は穴釣りへ 福の浦、岐志、唐泊と釣り歩く。 今回はブラー、ブラクリ、のべ竿(固定浮き) ワームで釣り歩き開始。 道糸は2号を使用。入られても強引に 引き抜けるように。 手始めに虫(青虫)でやってみる。 やっぱり当たり無し。 何時間か・・・・・・・・ 当たり無・・・(続く)
福岡 志賀島
箱崎を出て30分くらい? 志賀島(弘)に到着。 やはり風が強い。先客がワームで メバルを狙っているがヒット無しの返事。 私も投げを始め、子供はワームを始める。 相変わらず強い風が吹くし、先客も とっくに諦めて帰ってしまうし、 残ってやってる私たちは前日の夜中12時から ここの弘で夜中25時。 丸1日釣っていますが、釣果は0匹。 私も長いこと釣りを(陸っぱり、磯など) やって来てますが、こんなことは・・・(続く)
福岡 箱崎
野北で良い釣果出ずどうにか 釣りたくて箱崎へ走ることに。 食料を補給し時間が無いので 都市高を使い箱崎へ到着。 昔の福岡なら天神を抜けて 行ったりで時間がかかっていたもんだ。 時間を買うか、時間を潰すか?ん~! さて、投げの用意。 相変わらず風が強く正面からまともに来る。 とりあえず投げては見る物の一向に 当たり無し。 息子のルアーも全くの当たり無し。 お腹も減って2人でご飯タイム。 ガスコンロで・・・(続く)
福岡 野北漁港
そして野北漁港。 今日も釣り人が多い。 風も先ほどの唐泊漁港をはるかに 超える強さ。波しぶきも防波堤を たまに飛び越えている。 息子と私は大防波堤は断念。 手前の車を横付け出来るテトラの 波止へ陣取る。 早速、投げ、浮き釣りと二手に分かれて 開始するが、息子に当たり有り。 メバルだ。だだし、キープ出来る大きさ では無いのでリリース。 木っ葉クロも釣れるが、リリースサイズ。 メバルが釣れてくれるのは・・・(続く)
福岡県 唐泊漁港
正月早々福岡県糸島へ釣行。 年末の天気が嘘の様に快晴です。 唐泊漁港→野北→箱崎→弘(志賀島)と 1日かけて息子と走った。 まずは唐泊漁港。 暗いうちに到着したので1日遅れの 初日の出が見れた。 まずは投げから始める。2本の竿を出し 早朝、6時くらいからやり出したが、 当たりも無く時間が過ぎる。息子は明るく なって来たので、穴釣りを始め出すが、 こちらは波が大きいためにテトラに降りることが 出来ず・・・(続く)
PageTop へ