2011年4月アーカイブ

ゴールデンウイークもいよいよスタート。
子供とキャスティング練習と新規のべ竿を確かめに糸島の西ノ浦漁港に釣りに出かけた。

夕方17時位に到着。
早速、のべ竿の用意でソリッドグレ+フロロ1号+スレ針+サシアミでスタート。

マキエのアミエビを投入すれば何やら真っ黒い物体が・・・・
もしかして船越漁港で見た木っ葉クロではないか?
一投目からヒット!
やはり木っ葉クロだ。
それから30分位は釣れ続くが・・・後が続かない。

子供も暇そうにしてるので投げ釣りの練習を開始。
最初は右や左にと真っ直ぐ飛ばずに苦労していましたが、コツ覚えると早い!
真っ直ぐ投げれる様になってるんですよね。さすがに子供は柔らかいですね。

そして日も暮れて少し寒くなってきたくらいでメバルがヒット。
今度はメバルに遊んでもらってる子供。
結局、20匹くらいがポンプ+バケツに入ってます。
帰りにはリリースし帰宅。

約6時間の釣行です。
ゴールデンウイークも入ったばかりで防波堤も釣り人が多いですね。

久しぶりのバス釣り!
暖かいが風が強いです。車で出て白水大池公園に駐車し、まずは
テクテクと10分から15分位歩いて惣利池へ到着。
暑くて汗をかいてしまった。

誰もいない。
柵を乗り越えてまずはミノーSピンクでやってみたが当たりは無し。
1時間くらいやったが当たりはありません。

ワームもメバルで使用するやつを一通り使ってみたのですが一度も当たりはありません。
ただ、ギルが尻尾をつつく程度の事は毎度毎度あるので報告はしません。
あまりにも来ないからバイブレーション(闘魂バイブ アックスボンバー )に変えてみたんですが、やっぱりやってみるもんですよね。
来ました。face02
ラッキー!だがそんなに引いてくれません。最初は引っかかったのか?って思ったくらいです。
それからほとんど同じ場所で2匹目がヒット!

これは結構!引いてくれたので楽しかったですね。
気を良くした私は色々攻めてみましたがそんなに甘くなかった・・・・
色々とルアーを変えてみたが反応が無くなり惣利池を後にしました。

そして車を止めてる白水大池公園で少し頑張ってみようと思い公園内を散策開始。
場所は平成橋と書いている所でワンドになった所を攻めてみました。
最初は惣利池と同じバイブレーションを使ったが当たり無し。
いい加減に疲れた~!今度はミノーに変更し何度か投げてやっとヒット。

今日はワームでなくてルアーにヒットしています。
久しぶりの釣果で私はホッとしています。
これから暖かくなれば一層、釣れて来ることでしょう!さあ~!頑張ろう

昼13時満潮なので8時30分に西ノ浦漁港に到着。
やっぱり風がまともに吹いています。やりにくいです。
釣り人は見える限りには4人ほど。風が強いために竿が振りにくそう!

当然、私も振りにくいし子供もやりにくそう。
仕掛けはいつもの様にバット浮き(ソリッドグレ・釣研)にスレ針・フロロの0.8号を直で使用。

何かしら釣れるか?と思い子供が一投目!
来ませ~ん。
いや~!思ったよりも風が強いですね。それでも何度かやって小さいメバルをゲット。
チョコチョコと浮きが入るんですが掛かってくれません。

多分、ハギでしょうか?時間も10時を過ぎました。
釣り人が増えるどころか減ってます。
ここで野北漁港へ移動したんですが・・・・やはりまともに風が吹いてます。
ですが、さすがに野北漁港!人は多いですね~。

足早に今度は船越漁港へ移動。
ここでは少しくらいは風が防げそうな感じがしますね。
いつもの場所で釣り開始します。
アミエビをたらふく撒いてやったら何やら黒い物体が見えだした。

アジにしては形が違うし、バリにしては早すぎるし・・・・・
なんだかんだで釣れてみたらクロでした。木っ葉クロ。
面白いくらいに釣れて来ました。小さいんですが子供も喜んで釣ってます。
ちなみに餌はオキアミのSを使用していますがサシアミより若干大きいかな。
まあ~木っ葉クロが群れて真っ黒。ヒシャクでアミを投入すれば真っ黒状態。

後はゴンズイが1匹釣れてベラが釣れてって感じ。
釣れた合計木っ葉クロ20匹!バケツにポンプを使ってキープし帰りにリリース。

納竿後、釣り人が多く見える波止を見学したんですが多い。
20人はいるんではないでしょうか。
カゴ・サビキ・フカセと多彩。釣れている魚はコノシロがだんとつ!そしてママカリ!木っ葉クロでした。
海水温が低いんでしょうね。アジ子はまだだし、活性が低い様です。

友達の”Fさん”とエギングをやろう!なんて話を持ちかけられていたので今回は
神湊漁港・波津漁港に来てみました。

私は待ち合わせ時間より1時間ほど早く神湊漁港に到着し明るいうちに事前調査をしてみました。
平日の16時なのにエギング・浮き釣りと10人ほどが竿を振っていました。
その中でも神湊漁港の赤灯台で45センチは楽にあるチヌを釣り上げている釣り人がいました。
おなかはパンパン!ですがおしりは赤くなってなかった。
釣れるんですね~!びっくりしましたよ。

そんなこんなで待ち合わせの17時になり”Fさん”到着!
早々に神湊漁港は後にして波津漁港に行くことに決定!
車を走らせて到着!
早速、用意しテトラへ・・・・・・
ここでも釣り人が多い!平日なんですよね・・・・・
先客に情報をもらったのですが・・・・釣果無し。
”Fさん”と私は・・・・・!考えても仕方無いので私はエギではなくてワームに挑戦。
そう!メバル狙いです。

グラスミノーSピンクで開始。ななっなんと!1発目から動きが。
ミノーが手元まで戻って来たからSの字を描いてたら下からセイゴが・・・・
40センチはあるでしょう!ワームをくわえてジャンプ!着水したと同時に切られてしまいました。

夜だしこんな事も有るだろうとは思いながらも、いきなりこれですよ!1.5のフロロのリーダーですが・・・
もう一度作り直して何度かやってみたが全く当たりが無い。
”Fさん”の方も当たり無し。当然では無いが、多分、周りも釣れて無い様子。

諦めきれずに石波止に車で移動しました。
話は割愛させてもらいますが、メバルの当たりはありました。が、ワームのしっぽを噛む感じです。
パクッと来ません。メバルも小さいのでしょう。ワームの方が大きいみたいです。
電気の下では餌を追っているのかポチャッて音がしているんですよね。ただ、掛からない。
最後にセイゴの小さいのが釣れました。ワームはメバル職人ミノーSSです。
時間も22時になって波津漁港を諦めて神湊漁港へ戻ってみました。
今回フロートを使ってみたのですが上等でした。シンカー・フロートと有って
ケミも刺せて私は満足しています。軽い仕掛けでも案外遠くに飛んでくれました。

さてさて、神湊漁港に到着して釣り開始。
私はフェリー乗り場周辺を丹念に攻めてみますが当たりすら有りません。
”Fさん”も私以上に釣り歩いていますが全く当たりが無いです。
先客の方に聞いてみますが当たりは無いそうです。
とうとう、時間も深夜1時を回ってしまい私たちも撤退開始。

本日の結果はセイゴ1匹・逃げられたセイゴ1匹・遊ばれてしまったメバル達多数と言う結果でした。