2010年4月アーカイブ

久しぶりに奥さんを連れて魚釣りと日向ぼっこを兼ねて
芥屋漁港へ行って来ました。

女性はトイレが最条件なので芥屋漁港となりました。
土日と天気が良いとの事で昼の2時くらいに到着。

満潮は19時30分!目標は20時30分まで釣りをやって
みようと思ってますが、日が暮れたら寒くなると思い
服装もみんな、準備万端。

ところが到着して釣りをする予定でしたが
みんなバラバラで好きな事を始めてしまった。

奥様は砂浜で遊んで子供は靴を脱いで水遊び。
兄はバイクで滑走!
ポカポカ陽気なので致し方ないか。
私も防波堤にもたれてお昼寝。

実に気持ちが良い!・・・・・。
そして時間が経過しみんなが戻って釣りを開始。
今日はお遊び(いつもですが。)なので3本の
延べ竿に棒浮きをセットし針はスレ針。
釣れたらバッカンに活かしておいて帰りにリリースの予定。
今までの釣果では夕方にメバルがバタバタと釣れて

その後はポツポツ状態が続くのですがこの日も
その通りの結果となり、計10匹のメバルにハゼ。
子供は喜んでくれたので良いとして時間にして
約4時間釣りをして2時間は自由行動で本日は終了。

久しぶりの再会場所に山口県・豊浦・室津下漁港を選んで
早朝7時に室津下漁港で落ち合うことになりました。

投げ、ルアー、浮き・・・と何でも出来る様に全ての釣り具を持参。
朝早いが寒さもなく丁度良い気温。

釣り人と言えばそんなに多くもないがほとんどの人は
エギングをやっている方が多い。

私の見る限り9割でしょうか?
私達だけが普通にやっている感じですね。ですがエギングは
釣れている気配は全く無し!
ビュッビュッビュッとキャスティングの音が聞こえて来てますね~!

さて、私達と言えば東側の波止と砂浜(海水浴場?)と
二手に分かれてまずは投げ釣りを開始。

室津下漁港のデータは全く把握せず釣行しているので
何か来るだろうと単純に考えて釣り開始。

ですが、時間は過ぎるばかり・・・・・
投げ釣りは全くの当たり無し。
お互いポイントを変更しながら投げてみるがこれまた何の反応も無し。
エサは針に付いた状態で上がって来る始末。
これじゃ~”いかん”と浮き釣りを開始。
延べ竿組2人・5.3m浮き下4mを一人配置し釣果目指し奮闘開始する。

東波止の内外をやってみたらまずはメバル、クロ、クジメ、ベラと釣れ出したが
外側はメバルとベラで内側は、これにクロ、クジメが追加された感じの釣果。
エサはオキアミ、サシアミ、青虫と混合で攻めてみたが、ほとんど釣果に
差はなくエサは何でも良いみたいでした。
結果はクロ、メバルと言う内容。
また、久しぶりの再会で話も弾み次回は夜に釣行してみる事で
今回の再会釣行記は無事に終了する事に。
この室津下漁港はキレイの一言。良い釣り場でした。後は釣れると
楽しかったのですが、これは私の腕が悪かっただけなんでしょうか?
それとも根本的に釣り方が違うんですかね?

18日に山口県へ魚釣り。
今回は色々とお世話になった社長と久しぶりの再会を兼ねて行く事に。
まだ、何処で釣りをするのかは決めていないのですが
私の方がチビが居るので危ないところはやめる事にして
お遊び中心で行く予定としております。が・・・・
やり出すと本気に釣ってやる!と力が入るのはいつもの私なんですが・・・

今回は昼間なので投げと延べ竿の探りでもやろうかと考え中。
山口の海はキレイだし久しぶりに社長に会うことが出来るし話が弾むし
釣りの方も爆釣!なんてなればいいな~って感じで期待しています。

次回はそれなりの釣果報告などしていきます。では・・・