2010年3月アーカイブ

また来てしまった志賀島・弘漁港

大潮の志賀島・弘漁港に再チャレンジとして来てしまいました。
今回は十分早めに到着し、L型テトラといつものテトラの状態を目にしっかり
焼き付けて釣りを開始。

防波堤の縁を狙うが潮が防波堤の中に流れ込んで行くのに乗せるが
当たりは無し。テトラでも入って行くのに乗せるも当たり無し。
何だかんだで1時間経過しやっとメバルがヒット。
今回は前の釣行に比べたら当たりが少ない!
黒い魚影は確認出来るのですが・・・・・

そうこうしていたら息子がアラカブをゲット!23cm有りました。
旧テトラと大きいテトラの間を狙ったら来たとのこと。
しかし当たりもここまで。
21時まで頑張るがとうとう撤退開始。
今度は対岸のL型に移動し釣り開始。明るい時に現場確認していたので

その辺を12時まで粘ったが全く当たり無し。おまけに風があってメチャクチャ寒くなって
ここも撤退。
諦めきれずに今度は天神北の須崎埠頭に移動した。
これまたベタなぎ状態。早速準備してやってみたが・・・・・・・だめ!
浮き釣りもタナを大きく変えてもダメ!
チモトにケミを付けてやってみたが・・・・・・・だめ!
とうとう2時をまわってしまい結局諦めてしまいました。
何処も釣れる!と言える様な雰囲気はあったんですが・・・・・
帰りはマックで遅い夕食を済ませて帰宅。

志賀島・弘漁港にどうしても行ってみたい所があって
本日行って来ました。
19時満潮ですが、今まで大潮ばかりで釣行していたから
今回はあまり動かない若でどんな感じかを確かめついでに来てみました。
さて、弘漁港に着いて2人で釣りを始める前に大きなテトラを通って
先端がどの様になっているかを確認しに行ったのですが・・・・・

テトラが大きい・滑りやすい・などの感じで一度は断念し、いつもの様に
根本でワーム・浮きを開始!来るのは小さいメバルばっかりでワームには1回だけ。後は浮きの方ばかり釣れて共にリリース。
1時間経って私も釣れなくなりやっぱり行ってみようとテトラを歩き出した。
延べ竿とウエス・サシアミをバッカンに入れて片手で歩き出す。ヘッドライト、にライフジャケットには左右ライトを付けて足元を十分照らして歩く。どうにか着くがやはり一回り大きいテトラなので降りるのも大

変!お陰でズボンは真っ白!このテトラを渡る時は2人でないと何かあったら大変ですよ。落ちたら下まででしょうし、多分、ロープが無いと上がれないでしょうし、落ちたら骨折か????でしょう。十分気をつけましょう。さて、落ち着いた所で内側を攻める。
外側は風がまともで寒い!内側の縁を浮き釣り、タナは1.5m位でやってみた。
先端に近づくと浮きに当たりが!モゾモゾと・・・これは?と思い合わせをじっくりと待って消し込んで合わせたらメバル!今まで弘に来てベストの大きさ。

満足しました。その後、ワームでアラカブ・メバルと釣れてきつかったがここに来て良かったと2人で満足してしまいました。

今度は沖防の手前のテトラに行ってみたい。ただ、荒れていては絶対無理な場所。

今度は福吉・芥屋・唐泊漁港へ

突然、釣り行く事を決めて事前確認はネットの航空写真での状況確認のみ。(福吉漁港は初めてなので)
行き先は福吉・芥屋・唐泊に決めた。
福吉に着いてとりあえず赤灯台まで歩いて見たが誰も居ない。

そりゃ~平日なんで・・・・・
テクテクと暗い中をライト片手に先端へ到着。
この波止は街灯が全く無い。暗い中をライトで海やテトラなどを見れば
釣れそうな雰囲気はたっぷり。ただ、多少なり黒い魚影が見えれば良いのですが

全然見えません。雨の為かだいぶ海が濁っている様子。そして波止の外側は波が荒い。それでもやってみないと分からないので一旦、車に戻って道具を用意し
再度、赤灯台へ。ワーム・浮きと分かれてやり出したがやっぱり当たりは無し。
テトラ周り、防波堤際、漁船の間などいろいろと1時間ほど頑張ったが当たりは無し。サシアミは付いて戻って来る状態。なんででしょうか?仕方無く諦めて芥屋に移動することに。

ここでもメインの波止では全く当たり無し。
湾内もダメ。ここでは新波止に移動して再チャレンジ!
やっとワーム・浮きとアジ、メバル、アラカブと釣ることが出来ました。
(小さいけど)2時間くらいやって全部で7匹ほど釣れ、少しは気が楽になった
感じです。この波止も以外に居着いている様子が感じます。外側はワームの方が分がありました。内側は浮きかな?際へ2m位のタナでいけばメバルが来ます。
ただ、遊ぶ程度の型で持って帰るには小さすぎです。アジなら十分ですけど。
もう、潮も引きに入っているので今度は唐泊へ移動。
ここでは波止の先端から釣り始める。
内側では魚影は確認出来るので後はそれなりに大きいメバルが来ることを願い釣りを開始した。

やっぱり当たりがな~い!むなしい~!30分位ワーム・浮きとやってますが全くダメ。今度は内側へ場所を移すと釣れました~!超小さいがメバル。
そしてハリセンボン?ワームにヒット?引っかかった?釣れてしまい2人で爆笑してしまいました。なかなか良い結果が出ないのでしんどいです。
けれど釣れるか釣れないか?と、ワクワクしながらの釣りはおもしろい。

連日釣行!
今度は久しぶりの糸島半島、野北・漁港に行って来ました。
いつも同じ大潮で試してみようと芥屋に16時に到着。
息子はワームを持ってすかさずテトラに向かう。
私は5.3m、1号竿をサシアミと青虫で何が釣れるか試してみる事に・・・・
まずは皆さんの釣果を確認、しばらく見てましたがアジでした。
私達もいつもの様にメバルかアジかムツかな?と思いながら釣り始め!
だが、そうは簡単に釣れない!
浮き釣りでタナは2m位でやってみるが当たり無し。ワームも・・・・
ドンドン時間が過ぎて行くが全く当たり無し。
虫に替えてタナを4m位で沖を狙うと2匹の小さいメバルが来たのと
先端で20cm位のアジが来ただけ。ワームは全くダメでした。
結局、19時までやったがアジ1匹、メバル2匹のワームはダメでした。っと
ここで今度は野北漁港に行ってみました。

二人で同じように浮きとワームでやってみたんですが・・・・・
2時間頑張ったが0匹と寂しい結果となりました。