2009年1月アーカイブ

野北 福浦 岐志

| トラックバック(0)

冬場の釣りはやっぱり大変。
寒いし、風はあるわで思う釣果が出せない。
前に投げなんかで攻めてみるも
自然には勝てなかった。

と、言うことで今回は穴釣りへ
福の浦、岐志、唐泊と釣り歩く。
今回はブラー、ブラクリ、のべ竿(固定浮き)
ワームで釣り歩き開始。
道糸は2号を使用。入られても強引に
引き抜けるように。

手始めに虫(青虫)でやってみる。
やっぱり当たり無し。
何時間か・・・・・・・・
当たり無いよ。この所、何やっても結果が出ない。
とても持って帰れないサイズだし、

それとワームでも結構、食って来るんですよね。
アラカブって何でもOKみたい。
サシアミを使い、のべ竿の固定浮きで浮き下
1Mくらいでヘチを釣り歩けばメバル、(小さいけど)
釣れるしブラー、ブラクリをヘチぎりぎりに投げて
少しづつ引きながら誘うとこれまたハゼが来たし
で結構、遊べた。本当はお土産サイズが欲しい
所ですが、私の腕も悪いモンで・・・・・

福岡はほとんど北に開けているんで季節風は
仕方無いでしょうけど、瀬戸内海が長かった
私にとっては信じられないくらい釣りがやりにくい
感じがします。
これはこれで勉強し克服して行くようにします。

今回の釣り場は岐志のヘチ釣りと福の浦の突端の穴釣り
でした。

次回はもう少し唐津方面を釣り歩いてみたい。
そして北九州方面。時間はあるんで頑張って
成果を出してみたいと思います

福岡 志賀島

| トラックバック(0)

箱崎を出て30分くらい?
志賀島(弘)に到着。
やはり風が強い。先客がワームで
メバルを狙っているがヒット無しの返事。
私も投げを始め、子供はワームを始める。

相変わらず強い風が吹くし、先客も
とっくに諦めて帰ってしまうし、
残ってやってる私たちは前日の夜中12時から
ここの弘で夜中25時。
丸1日釣っていますが、釣果は0匹。

私も長いこと釣りを(陸っぱり、磯など)
やって来てますが、こんなことは良くあるけれど
情けない感じです。
だけど、止められないのが釣り!

次回を期待して家路に着きますが、
釣れなくてもいつかは釣れる!を、
信じて頑張って釣り人生を満喫しましょう。

今回、ポータブルコンロ持参。
ペットボトル(天然水)3本
ラーメン6ヶ
スープ4ヶ コーンスープ4ヶ
おにぎりはコンビニで8ヶ
グラッツ(グリコのお菓子)2ヶ

2人分ですが、寒い時期に暖かい物は
最高でした。だからこそ1日持ったのかも
しれません。

服装はシマノで統一。と、
言っても防寒着は息子に取られ
私はただの厚着で勝負!

寒さ対策も万全で行きましょう

福岡 箱崎

| トラックバック(0)

野北で良い釣果出ずどうにか
釣りたくて箱崎へ走ることに。


食料を補給し時間が無いので
都市高を使い箱崎へ到着。
昔の福岡なら天神を抜けて
行ったりで時間がかかっていたもんだ。
時間を買うか、時間を潰すか?ん~!


さて、投げの用意。
相変わらず風が強く正面からまともに来る。
とりあえず投げては見る物の一向に
当たり無し。
息子のルアーも全くの当たり無し。


お腹も減って2人でご飯タイム。
ガスコンロでお湯を沸かし、
カップラーメン、おにぎりを食べて
再度挑戦!・・・・・・・?


時間ばかり過ぎ、お手上げ状態。
2人で考えて時間も少しあるんで
今度は志賀島(弘)に決定!

福岡 野北漁港

| トラックバック(0)

そして野北漁港。
今日も釣り人が多い。
風も先ほどの唐泊漁港をはるかに
超える強さ。波しぶきも防波堤を
たまに飛び越えている。

息子と私は大防波堤は断念。
手前の車を横付け出来るテトラの
波止へ陣取る。

早速、投げ、浮き釣りと二手に分かれて
開始するが、息子に当たり有り。
メバルだ。だだし、キープ出来る大きさ
では無いのでリリース。
木っ葉クロも釣れるが、リリースサイズ。

メバルが釣れてくれるのは良いのですが、
小さいサイズばかり。日が落ちるのを
待てば釣果が期待出来るかも?・・・・・

投げは相変わらずの”藻”ばっかり上げてます。
ちなみに、初めてたつのおとしごを釣りました。
と、言うよりも藻と一緒に付いて来ました。

息子も超!小さいカレイ。最初はゴミ?かと
思ったくらい小さいカレイ。
カレイのシーズンが近いのでしょう。
今後を期待したいところですね。

この釣り場は20年くらい前は大波止は途中で
切れていて渡しか、ボートを使わないと行くことが
出来なかった時があって、その時はメバルなど
型が揃って釣れていたんです。
今は家族で釣りを楽しむ絶好のポイントと
なっています。
大波止の上は危ないので子供は止めた方が良いですが・・・
湾内でも十分、楽しむことが出来ます。

トイレも簡易トイレがあるし、ジュースの販売機も有る。
ただ、食料については前もって購入して行きたいところ。
セブンが有ったけれど今は閉店中。

福岡県 唐泊漁港

| トラックバック(0)

正月早々福岡県糸島へ釣行。
年末の天気が嘘の様に快晴です。
唐泊漁港→野北→箱崎→弘(志賀島)と
1日かけて息子と走った。

まずは唐泊漁港。
暗いうちに到着したので1日遅れの
初日の出が見れた。
まずは投げから始める。2本の竿を出し
早朝、6時くらいからやり出したが、
当たりも無く時間が過ぎる。息子は明るく
なって来たので、穴釣りを始め出すが、
こちらは波が大きいためにテトラに降りることが
出来ずに断念。日が昇って来たと同時に
風が出てきた。結構、強い。

投げも相変わらず当たり無し。
この時期なら、キス、もう少しすればカレイ。
穴釣りなんかでは、アラカブ、アイナメでしょうか。
ダントツでアラカブが多い。
20年くらい前に私は30cmのアイナメを
穴釣りで釣ったことがある。
びっくりもしたが、唖然としてしまった記憶が
ありますよ。

この唐泊漁港は北側、南側と釣り場が多い。
北側が堤防を降りて歩けばテトラがありますが
ここも結構、いろいろと釣れます。
アイナメ、メバル、アジ、チヌ・・・・・など
ただ、波が高かったり、満潮時は注意!
ライフジャケットも必要です。小さい子供は無理でしょう。

私たちの唐泊漁港での超過はゼロ!
こんなはずじゃないんですけどね。