2008年11月アーカイブ

バス釣り

| トラックバック(0)

リベンジで今日も白水へ。
暖かいので釣り人が多い。ウォーキング
子供と大変賑やか!
では、この前、寸前で逃げられてしまった場所へ
移動する。夕方まで5時間あるが、さあ~今日は・・・・

水が雨の為、少し増えている。地面もぬかるんでいる。
ポイントに到着。私はワーム。息子はバイブレーションで始めた。
まずは底をゆっくりと歩く感じでリールを回す。
息子は前回、当たりのあった所を徹底的に攻めている様子。
周りの人も釣れてない様子ですが・・・・

今回来て気が付いたのは、この池は変化が無いですよね。
ビデオなんか見てると石や岩は当たり前です。
逆に言えばそんな所に行って見たいもんです。
何処かないですかね~!
海釣りは航空写真なんかで把握できるんですが。
確かに私の腕はたいしたことないのですけれど・・・・

さて、本来の釣りの方は?
対岸の男の子が釣っていました。そして
横でも!
う~んっ。釣れん!
時間もわずか。もう一度、勉強し直しかな?
前回、バイブレーションが良かったけれど
今日はダメみたい。

次はイカに行くか、セイゴ? メバル?
それとも海釣り公園?
やっぱり、子供に釣りを楽しんでもらいたいです。
何処か無いかな~!

白水

| トラックバック(0)

福岡の春日市には池がたくさんある。
その中で白水池へ息子とバス釣りへ行くことに。

昼過ぎに到着。池の周りをグルリと周って状況確認。
いろいろと20分くらい周って最初のポイントらしき場所へ降りる。
海釣りがメインの私ですが、息子が”バス、バス”と言うので
大昔を思い出しながら仕掛けを作り出す。前はルアーなどでは釣れない
(腕が悪いから釣れないだけ)からと言っては、万能青虫を使い
釣っていました。白水池でも一応、持って来てみましたが、状況
次第では、やってみようと思います。

ポイントらしき場所に入る前に先客さんの釣果を聞けば
釣れてるんですよね。35~40cmはありましたね。
ちゃんと写真撮っていました。しかも2匹。
羨ましい限り。

さて、息子が釣り出しましたが、一人であちらこちら移動し、
姿が見え無くなる始末。
私は1人その辺を攻めることに。
攻めると言うとカッコイイのですが、”釣れません””掛りません”

そんなこんなで2時間くらい過ぎたくらいに、ヒットさせている様子が
見えました。私達ではありません。他の人です。
見た目で25cmくらいでしょうか。
息子、私と全く反応無し。根掛りがいっぱいあるくらい。

仕方なく私は青虫に変更。
遠投が出来る様にと、少し重い浮きを使用。
どりゃ~!と周りを気にしながら投げること1時間。
ぜ~んぜ~ん反応無し。一言いえば、手前でブルーギルが虫を
つっついている程度。寂しいの一言。

それから先ほどのヒットしていたポイントで別の人にヒット!
”あそこがポイント?”と、思いたくなる様な状況になってます。
周りも薄暗くなりだし、みんな帰り出すし”今日もこれまでか”と、
ほとんど諦め寸前。寒いし、腹は減るし。

息子が先程のポイントへ少しずつ移動しながら近ずく。
30分くらいか、息子が私を呼ぶ声が!
振り向けば竿が曲がってるじゃん。
見ているとバスが暴れている。結構、
大きそう。と、期待すれば
もう一息の所で逃げた!愕然の私達。

それから寒い中、30分くらい頑張ってみるものの全く当たり無し。
息子にヒットした時の状況を聞くと、海じゃないので”藻”で表現すれば
藻と木?の間で来てるとのこと。
分かります?まあ、水道みたいな所に
居た?と言う状態でしょうか。

最後にスズメバチが目の前でホバーリングして来たのにはびっくりしました。
次回も時間を作ってここに来ることにしましょう。