2007年6月アーカイブ

広島のつり2

| トラックバック(0)

ここは息子と随分、通った(ハマッタ)ことがあります。
レンタルで足こぎボートを借り、
交代で各ポイントを回り攻めまくった所なんですよね。
ですが、エレキで回っている人には敵わない!
チャリンコの様なボートでは範囲も
限られ、夏なんかは汗びっしょりですよ。
それでも息子と必死に擬餌を入れ替えながらも、
それなりの釣果は上がりました。
ダントツはブルーギル!大きいが釣れ過ぎて困った時もありましたが、
もの凄く臭い!たまらん。けれど
釣れない時は、期待させてくれるブルーギルでもあったんです。
ルアーの3本針がくちびるに引っかかっているのを見た時は
びっくりしました。結構、”口が大きいんだ”と。
バスの釣果もせいぜい30cmがやっとでしたが、
写真なんかみると50cmなんか
いっぱい釣れてるんですよね。うらやましい限りです。
底を釣れば寝掛りするし、際に投げれば木に引っかかるで大変でした。
野球をやっていたんで、コントロールは良いつもりでしたが、
全然、使えない状態です。
また、湖上で噴水が上がる所があるんですよ。
近くまで行って見たりすると結構怖い感じがします。
よく、何の為か分かりませんが湖上にブイと言うか、浮き島と言うか
そこに上がって休憩や、得意の青虫で浮き釣りなど(邪道ですが)
楽しませてもらいました。
浮き下も1mくらいで一発で掛るんです。
腕もありますが、虫はてき面です。息子も一発でGET!
本当はルアーで来て欲しいのですが・・・・・
一度だけ、水が少ない時に土手伝いに入って、
これも虫ですが、1.5号の竿が
折れそうな位の魚(鯉?何かわからない)が釣れた時はびっくり!
格好悪いけど、タモ網持って来てたのですくっちゃいました。
当然、リリースしましたよ。
今頃の弥栄ダムは釣れてるんでしょうか?
釣れているでしょうね。中国地方では有名な所だし。